ホーム > 太陽光 > 太陽光発電、つけた人がうらやましい

太陽光発電、つけた人がうらやましい

我が家を新築した際、夫が「太陽光発電システムを屋根に乗せるなんて、結局ローンの総額を増やすだけだから」といって、乗せませんでした。しかも、片流れの屋根の向きを、北側に向けてしまいました。なので、あとから太陽光発電システムを乗せても意味が無いんだそうです。 それから数年経ちますが、残暑がだんだんと長くなっている気がします。暑い日が長いということは、太陽光発電をする期間が長くなっているのではないでしょうか? 夏のエアコンの使用頻度が増えていて、ほぼ24時間エアコンをつけています。考えてみると、冬の寒さは厚着をすることで攻略できますが、夏の暑さはエアコンに頼らないとどうにもなりません。 比べてみると、太陽光発電をつけておいたほうが、お得だったんじゃないか?と今更ですが、太陽光発電をつけているご家庭がうらやましくて仕方ありません。私の実家は建て直した際に太陽光発電を乗せましたが、夏の電気代はさほど苦にならないみたいです。 本当に夫の決断を非常に後悔しています。流行りに乗って、太陽光をつけてさえいれば、夏の電気代がもっと安くなったはずなのに。今から家を建て直したいくらいの気持ちです。

エコロハスジャパンの口コミ・評判は実際どうなの?